キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 初めてパーソナルトレーナーを選ぶときに気をつけるべき注意点は? : パーソナルトレーナー練習法について

初めてパーソナルトレーナーを選ぶときに気をつけるべき注意点は?

パーソナルトレーナー練習法について

パーソナルトレーナーを選ぶときの注意点を聞いてきた質問者への回答です。選び方、適格なトレーナーがいなかったとき、注意点などを述べます。

初めてパーソナルトレーナーを選ぶときに気をつけるべき注意点は?

パーソナルトレーナーを選ぶときは、トレーナーの条件よりも、自分の目的・目標をはっきりさせることからはじめましょう。

その上で、どんな手順でトレーナー選びを行ったら良いのか、一例をお話しします。

■自分の目的・目標を明確にすることから。

パーソナルトレーナーを選ぶに当たっては、まず自分の目的・目標をはっきりさせて、その上で、それにふさわしいトレーナーがいるかどうかを確かめることです。

トレーナーによって、専門性の有無がありますから、できれば自分のめざすべき目標や目的に強みのあるパーソナルトレーナーのようが良いと思います。

次に資格の有無、キャリア。

実績年数がどれくらいあるかです。

あと、無視できないのは相性の問題です。

自分とコミュニケーションが取りやすいか、肌で実感できる部分です。

■無料体験を利用して肌で実感すること。

パーソナルトレーナーに、最初からあまり多くのことを望む必要はありません。

自分との相性は実際にお願いしてからでないとわからないので、無料体験などがあればそれを利用しましょう。

トレーナーの数が足りない場合、しっくりくる相手がいない場合は、他のジムを探すしかありません。

糖尿病予備群、高血圧、低血糖症、その他既往症のある人は、必ず医師に了解を得ること。

その後ジムの担当者にも健康状態を話しておいてください。

■パーソナルトレーナーの選択基準よりも、自分の目標がどこにあって、どんなトレーニングをしたいのか具体的にさせておきましょう。

トレーナーの選択は、利用者の達成目標や運動内容によって決まります。

達成時期に期限がある場合は、早めに申し出て、可能かどうかを聞き出しておくべきです。

急激なトレーニングや減量は、リバウンド、病気の元になります。

◎参考サイト>>3人に2人がやりがち!ダイエット成功後にやってはいけない行動

PICKUP記事

SIDE MENU


Copyright パーソナルトレーナー練習法について. All Rights Reserved.